中絶手術を受ける際のポイント|早めの決断がキーポイント

男性医師

大きな決断をする

女性医師

中絶手術は心に大きな負担を与えます。そのため手術を受ける際には、女医や女性スタッフが多く働いているクリニックを選択すると良いでしょう。精神的にリラックスした状態になれます。

Read More

中絶手術する病院選び

頭を触る女の人

中絶手術を行なう前にクリニックや病院選びのポイントを把握しておきましょう。病院やクリニック選びにはいくつかのポイントがあります。それを知っているとクリニック選択がスムーズになります。

Read More

中期中絶の危険性を知る

聴診器

東京で中絶手術を受ける前に、まずは妊娠初期と妊娠中期とではリスクが大きく変わるということを把握しておきましょう。場合によっては命を失ってしまう危険性もあります。

Read More

総合的に考えて決断

下を向く女性

中絶手術を東京で受ける際には、事前に手術に必要な費用を把握しておくことが大切です。中絶手術の費用というのは病院やクリニックによって多少ですが変わります。東京には東京の相場があるためしっかりと確認しておきましょう。そして、中絶手術は保険を使用することが出来ません。中絶手術は自由診療になるため全額自己負担になります。そのためしっかりと治療計画を立てることが重要なのです。

東京のクリニックの費用相場を確認する前に、まずは妊娠してからどのくらい時間が経過しているのかを確認しましょう。というのも、妊娠初期と妊娠中期では費用が変わります。一般的には妊娠初期よりも妊娠中期の方が、中絶手術の費用は高くなります。では具体的な費用相場をチェックしていきましょう。まず妊娠してから8週目はおよそ13万円です。この頃が中絶手術に最適な時期だと言われています。理由としては、まだこの時期には胎児の成長が進んでいません。そのため母体への負担がかからないのです。

そして10週目では、費用はおよそ16万円になります。この時期もまだ安全に手術が行なえる時期だといえます。次に12周目を迎えると母体への負担が大きくなり始める時期です。費用としてはおよそ19万円です。そして一番費用がかかるのが中期妊娠と呼ばれる、12週目以降です。費用としては母体の状態や手術方法にもよりますが、およそ30万円から50万円が相場になります。中期では初期の頃とは手術方法も変わりますし、手術費用とは別に胎児の死亡届作成費用、火葬費用などが発生します。このように、中絶手術を行なう際には周期、費用、安全面などトータル的に考えて決断をしましょう。